【パリ女一人旅】ごりりのドキドキ旅日記💓

どうしても旅に行きたい女子大学生のブログ

【旅】【秘密】はじめての旅のはなし

はじめて海外一人旅に行った時の話。(2016年2月)

実は私、親に「友達と海外に行く」と嘘をついて、誰にも言わずに相談せずに、たった一人でフランスのパリへ旅立ったことがあります。

しかも初・海外一人旅(笑)

飛行機に乗った瞬間、「あぁ、私初ヨーロッパだあぁぁぁぁ~!!!」と突然恐ろしい気持ちになったのを今でも覚えています。

「死んだらどうしよう」という気持ちと
「でもどうしても行きたかったパリだ!」というワクワクの板挟みになりながら、飛行機のなかで一人過ごしていたあの時の記憶が懐かしいです。

~人生初海外一人旅エピソード~
1.「行くか行かないか、迷ったら行くんだよ」

女子にしては珍しく、甘いものが苦手な私。いつもママは私に甘いものを買ってきて、美味しいかどうかを見極めさせます。ある日ママが新宿伊勢丹で、ジャンポールエヴァンというチョコレート屋さんのケーキを買ってきてくれました。
(また甘いものか、、、)と途方に暮れつつも一口食べてみると、
食べた瞬間に「なんだこの美味しいケーキは!?」と驚いてしまった・・・・・・・
ここから私のパリへの好奇心が始まります。

(なぜ今まで食べてきたケーキは美味しくないのに、このケーキは美味しいんだろう??)

検索に検索を重ね、
私は似たようなブランドのケーキやチョコレートを食べ歩き、
ついに1つの解に辿り着きました。

『美味しいお菓子はみんなパリ発!(かも)』ということです。

デパートで買えるものなら…ジャンポールエヴァンのチョコレート、ピエールエルメのマカロン、フレデリックカッセルのミルフィーユが一番好きで
都内のケーキ屋さんでは「アテスウェイ」「カーヴァンソン敬子」「キルフェボン」が好きで、、、と思っていたのですが、これらはほぼほぼパリ発。
一体パリはどんなところで、どうしてこんなに甘いものが美味しいのだろう…と疑問に思っていました。

私のパリに対する好奇心はどんどん燃え上がるばかり。

さらに検索に検索を重ねていると、ついに!
とあるブログと運命的に出会います!

なんとそのブログには『パリに来たら絶対食べるべきパリで一番美味しいスイーツ四天王』…という記事が書かれていたのです!※リンクを貼れるなら貼りたい。笑

しかもそれらは全て日本に・・・上陸していない!(ガーン)

最初は(そっか…お菓子の美味しくない日本でケーキの食べ歩きなんて時間とお金の無駄だったのね)と諦めが付いていたのですが、
そのブログを毎日毎日読んでいるふと
「やっぱりパリへ行きたい」という気持ちが強くなってきてしまいました。

もはや憧れのブロガーさんです。

そんなこんなで、絶対にパリに行きたくなってしまった私。
(絶対あのブログで紹介されていた、スイーツ四天王の、しかも1位に紹介されていたジャックジュナンというお店の、その中でも一番美味しいと言われているチーズケーキを食べて帰ってくるぞ!!!)


そう誓い、私はパリ旅行への準備を始めたのでした。

2.「飛行機に乗ってしまった!」
さて、「あぁ、私初ヨーロッパだあぁぁぁぁ~!!!」と突然恐ろしい気持ちになってワクワクしたのも束の間。それにしても暇です。飛行機の中でネットが使えないなんて知らなかった。←(ちなみにこのことが、後で私を地獄に突き落とすことになります、、、)
とりあえずJALの機械に入っているテトリスをやってみるけど、下手すぎて続かない。脳内で、友達とプレイしている空想をしてみます。楽しい。でも途中で現実を見て「・・・」ってなります。つらい(笑)
そんなこんなでテトリスも飽きてきたので、次は音楽を聞いてみます。
全然最近の曲を知らないことが分かったので、帰ってきたら最近の曲を聞こうと決心しました。笑
と思いきやゆずのアルバムを見つけて歓喜!!!ゆず大好き!と大喜びしていたら「友達の唄」という曲を発見・・・心が痛すぎて聴けない(笑)
(私にはそんな友達いないんだよ…)ととてつもなく虚しい気持ちになったことは秘密です。あ、言っちゃった。

そうして暇すぎる12時間は過ぎ、
人生初の、海外一人旅の目的地、パリへ足を踏み入れるのでした。

…to be continued




f:id:goriri-ikiteru-trip:20170615020732j:plain