【パリ女一人旅】ごりりのドキドキ旅日記💓

どうしても旅に行きたい女子大学生のブログ

【旅】【秘密】はじめての旅のはなし1日目

3.「初めてのパリ」

出国審査。ドキドキです。
フランス人の「R」の発音が巻き舌すぎて自分の名前すら聞き取れない。しかし、なんとか通していただけました!!よかった!!!👏

さて、パリへ降り立った私が目にしたものは…

「Sortie」

初めて見たフランス語です。
下にexitって書いてある。出口だ。

なんとか今まで勉強してきた英語で生きていけそう!
…そう思ったその時です!

(あ、私、英語話せないんだった、、、)

大丈夫かなwwwwwwwwwwww
日本人のよくないところ出ちゃってるかもwwwwwwwwwwww

不安半分、なんとかなりそう半分のまま
アパルトマンを予約した「パリ生活社」の担当者さんへ電話しました。

「大丈夫ですか?」
「…は、はい!」

全然大丈夫じゃなさそうな返事のまま、タクシーに乗り込みます。

タクシーの運転手はなんと黒人のお兄さん(!)←原宿の黒人のお兄さんは怖いよ!付いていっちゃダメよ!って言われていたごりりはもうビックリです

(このタクシーで大丈夫なのかな…)

不安になりつつも
ボッタクリじゃないと信じて
黒人のお兄さんに全てを託しました!!!
アパルトマンの住所をプリントアウトした紙を渡します、、、

「プリーズ、ヒア」

「…Ok!」

ここから、ドキドキのパリ一人旅の始まりです💓💓💓


…空港は郊外で治安の悪いところにあるので、タクシーが高速に出たら顔を窓から見えるようにしてはいけないとどこかの情報に書いてあったため
ひたすら車内で伏せるごりり。笑

すると!車が渋滞に巻き込まれた瞬間、黒人がゾロゾロ車のなかを覗いてきます!
ひぇぇぇぇぇこれは怖い!!
見渡せば街は落書きだらけ。フランスやばいんじゃないか、、、と思いました、正直。

しかし数分すると、綺麗な街並みが!✨

なにかをくぐり抜けると、左には三角の建物、右には凱旋門があります!!
(すごい!!ルーブル美術館だ!!!(°▽°)ここはオペラ地区なのね!
そして凱旋門意外と小さいじゃん(笑))←この時はこれが本物の凱旋門だと思っていました。それくらい知識ゼロで行ってしまった笑笑


テンションが上がったまま、タクシーはサンジェルマンの方へ向かっていきます。
そういえばサンジェルマンの街並み、今でこそ綺麗に見えますが、もう初めて見た時は恐怖のかたまりでした。なに見ても怖い、そんな感じ(笑)
外国語の広告めっちゃ怖い……と思っていると

お兄さん「ここだよ」
私「Ok!(どれがアパルトマンの建物だか分かってない、全然Okではない)」
お兄さん「ホテル?アパルトマン??」
私「ホテル!(違うだろ!)」
お兄さん「ホテル!?」
私「あ!アパルトマン!!!」
お兄さん「OkOk,こっちの建物だからね!分かった?」
私「(あんまよく分かってないけど)OK!!!」

お兄さん「いい旅を!😊」

タクシーのお兄さんありがとう!!!
今思えばタクシーのお兄さんの助言がなかったら絶対アパルトマンに着けていませんでした……本当によかった…………


そして、アパルトマンに到着です!!素敵~~~✨
スーツケースを5階分持ち上げると、担当者の方が待っていてくれていました。

しかしパリ生活社の担当者さんもビックリです。
「一人で?」「お友だちは?」
………いないんですねこれが。笑
友達はいるんだけど、日本にいて、しかも全然旅行に興味がないんですね。仕方ない笑

さて、アパルトマンの説明も終わったので、
これから卵と美味しいサーモン(?)やバターでも買いにスーパーに出掛けます!!おなかすいたー!!

~フランスで、はじめてのおつかい☆☆~

さて!はじめてのフランス街歩き☆地図を片手にナビタイムを開いてすぐそばのスーパーへ行こうとします………………
が………
あれ………………?

ナビタイムが……………使えない………………!!!??????

なんと、フランスでは外でインターネットに繋ぐことができないと初めて知った私。

(もうおしまいだ……)←泣きそう

アパルトマンの前で一人オロオロしながら、泣きそうになりながら、とにかく地図を見ながらスーパーへたどり着こうとします。

しかし、普段地図を読むことに慣れていない私。
全然思った通りに進むことができません。

徒歩3分の場所なのに………

周りの人がみんな敵で、みんなスリで、みんな私を狙っているように見えます。

どうしよう…………………(親に内緒で来たんだーーー!!!)←まじで泣きそう


しかしグルグル歩いていると、大好きなブログで見かけたda losaというお店が!
やったぁ!
美味しいお店発見!😆

私「ボンソワー」
店員さん「ボンソワー!君日本人?かわいいね!このチョコどうぞ!」
私「美味しい!!」
店員さん「でしょー!なに買ってく?」
私「…じゃあ、このサーモンとこのバターを下さい!」
店員さん「はーい!分かったよ!君にフレンチを教えてあげたいよ」
私「😊😊😊(教えてもらいたいよ)」

とりあえず、なんとなく美味しそうなサーモンとバターをGET!もう暗いし帰った方がいいかな…
もはやアパルトマンに帰る方向すら分からなくなってきた頃にまさかのカルフール発見(°▽°)

予定通り卵とお水を買い、なんとかアパルトマンに帰りました。

やっとの夕食です。最初の晩餐笑
(うわぁこのサーモン、これだけで1500円もする…一口食べて明日に回そう)

パクリ。

う、うますぎ!!!!!!!!(°▽°)
口のなかで、トロけるーーーーー!!!!
一瞬で跡形もなく消えてました。

(あっ1500円が一瞬で………)

ちゃんと、レシートでミニ帳簿を付けようと決心した瞬間でした(笑)

さて、このままではナビタイムが使えないし、
インターネットも使えないなら、外に出たらどこにも行けません!!
困った私は、徹夜でオフラインマップサービスや自分の行きたいお店や観光地の場所の確認をすることにしました。もう必死!!必死でウェブページに食らいつきます!!

(治安が悪いメトロの駅は………っと)

ヤバイところは文字の形でしっかり記憶!!絶対死なないぞ!!!


スクショとダウンロードの嵐!!!で
明日からのパリ食べ歩きに備えます!

いざ!パリの街へ!!!


…to be continued

【旅】【秘密】はじめての旅のはなし

はじめて海外一人旅に行った時の話。(2016年2月)

実は私、親に「友達と海外に行く」と嘘をついて、誰にも言わずに相談せずに、たった一人でフランスのパリへ旅立ったことがあります。

しかも初・海外一人旅(笑)

飛行機に乗った瞬間、「あぁ、私初ヨーロッパだあぁぁぁぁ~!!!」と突然恐ろしい気持ちになったのを今でも覚えています。

「死んだらどうしよう」という気持ちと
「でもどうしても行きたかったパリだ!」というワクワクの板挟みになりながら、飛行機のなかで一人過ごしていたあの時の記憶が懐かしいです。

~人生初海外一人旅エピソード~
1.「行くか行かないか、迷ったら行くんだよ」

女子にしては珍しく、甘いものが苦手な私。いつもママは私に甘いものを買ってきて、美味しいかどうかを見極めさせます。ある日ママが新宿伊勢丹で、ジャンポールエヴァンというチョコレート屋さんのケーキを買ってきてくれました。
(また甘いものか、、、)と途方に暮れつつも一口食べてみると、
食べた瞬間に「なんだこの美味しいケーキは!?」と驚いてしまった・・・・・・・
ここから私のパリへの好奇心が始まります。

(なぜ今まで食べてきたケーキは美味しくないのに、このケーキは美味しいんだろう??)

検索に検索を重ね、
私は似たようなブランドのケーキやチョコレートを食べ歩き、
ついに1つの解に辿り着きました。

『美味しいお菓子はみんなパリ発!(かも)』ということです。

デパートで買えるものなら…ジャンポールエヴァンのチョコレート、ピエールエルメのマカロン、フレデリックカッセルのミルフィーユが一番好きで
都内のケーキ屋さんでは「アテスウェイ」「カーヴァンソン敬子」「キルフェボン」が好きで、、、と思っていたのですが、これらはほぼほぼパリ発。
一体パリはどんなところで、どうしてこんなに甘いものが美味しいのだろう…と疑問に思っていました。

私のパリに対する好奇心はどんどん燃え上がるばかり。

さらに検索に検索を重ねていると、ついに!
とあるブログと運命的に出会います!

なんとそのブログには『パリに来たら絶対食べるべきパリで一番美味しいスイーツ四天王』…という記事が書かれていたのです!※リンクを貼れるなら貼りたい。笑

しかもそれらは全て日本に・・・上陸していない!(ガーン)

最初は(そっか…お菓子の美味しくない日本でケーキの食べ歩きなんて時間とお金の無駄だったのね)と諦めが付いていたのですが、
そのブログを毎日毎日読んでいるふと
「やっぱりパリへ行きたい」という気持ちが強くなってきてしまいました。

もはや憧れのブロガーさんです。

そんなこんなで、絶対にパリに行きたくなってしまった私。
(絶対あのブログで紹介されていた、スイーツ四天王の、しかも1位に紹介されていたジャックジュナンというお店の、その中でも一番美味しいと言われているチーズケーキを食べて帰ってくるぞ!!!)


そう誓い、私はパリ旅行への準備を始めたのでした。

2.「飛行機に乗ってしまった!」
さて、「あぁ、私初ヨーロッパだあぁぁぁぁ~!!!」と突然恐ろしい気持ちになってワクワクしたのも束の間。それにしても暇です。飛行機の中でネットが使えないなんて知らなかった。←(ちなみにこのことが、後で私を地獄に突き落とすことになります、、、)
とりあえずJALの機械に入っているテトリスをやってみるけど、下手すぎて続かない。脳内で、友達とプレイしている空想をしてみます。楽しい。でも途中で現実を見て「・・・」ってなります。つらい(笑)
そんなこんなでテトリスも飽きてきたので、次は音楽を聞いてみます。
全然最近の曲を知らないことが分かったので、帰ってきたら最近の曲を聞こうと決心しました。笑
と思いきやゆずのアルバムを見つけて歓喜!!!ゆず大好き!と大喜びしていたら「友達の唄」という曲を発見・・・心が痛すぎて聴けない(笑)
(私にはそんな友達いないんだよ…)ととてつもなく虚しい気持ちになったことは秘密です。あ、言っちゃった。

そうして暇すぎる12時間は過ぎ、
人生初の、海外一人旅の目的地、パリへ足を踏み入れるのでした。

…to be continued




f:id:goriri-ikiteru-trip:20170615020732j:plain